英語コーチ!

「ビジネス英語コーチ!中尾匡宏の壁を破るマインドセット」へようこそ!プロフェッショナルとしてビジネス英語が必要なあなたへ。
2400人を超える「英語の迷子さん」を救ってきたビジネス英語コーチが、ビジネスで自信を持って英語を使うために本当に必要なマインドセットをお届けします。

Bayside English
法人ビジネス英語研修 http://englishlesson.jp/ 
個人短期集中ビジネス英語http://www.webcobo.com/
<< 勇気付けられる?メッセージ | TOP | ネイティブの発音の秘密 >>
比較を使って、レポートを論理的に
0
    *英語コーチ!*

    今年と来年など、数字を「比較」することで、
    プレゼンや報告が、論理的で、ぐっと聞き手に伝わりやすくなります。

    比較の表現は、シンプルな例を1つ覚えたら、
    自分の言いたい内容(主語と形容詞)を入れ替えていくだけです。


    e.g.

      
    Growth(主語) is as slow(形容詞) as it was last year.

    Growth is slower than last year.

    Growth is the slowest it's ever been.




    慣れてきたら、副詞を加えて、
    比較を強めたり、弱めたりして「微妙な感じ」
    まで出せるようになると、あなたも上級者です。

    「比較と仮定法」は、上級者へのMustですね!

    -----ちょっといいお知らせ-----------------------

    日本チョークアート協会主催の
    ”チョークアート サイン&アート展”を
    赤レンガ倉庫に見に行ってきました。

    イギリスで、とてもお世話になったPubの看板が懐かしくて
    ついつい入ったのですが、ここでは、看板以外にも、
    美味しそうなメニューボード、ハロウィン、家紋?
    コーヒー豆のラベル、寿司!etc.

    いろんな作品がたくさんあって、
    とても面白いんです。いい感じでしたよ。

    海外で見た方やアート好きな人、新しもの好きな人、
    楽しいもの好きの人には、ぴったりかも。

    10月15日(月)〜20:30
      16日(火)11:00〜17:00
     までやってますので、

    ぜひ、どうぞ。
    お奨めです。「無料」だし!

    -----------------------------------------------
    〜只今、秋の特別レッスン予約受付中!〜

    ビジネス英語専門レッスン
    &英語学習のコンサルティング

    英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


    | 文法 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://tips.0909english.com/trackback/594586
    トラックバック