英語コーチ!

「ビジネス英語コーチ!中尾匡宏の壁を破るマインドセット」へようこそ!プロフェッショナルとしてビジネス英語が必要なあなたへ。
2400人を超える「英語の迷子さん」を救ってきたビジネス英語コーチが、ビジネスで自信を持って英語を使うために本当に必要なマインドセットをお届けします。

Bayside English
法人ビジネス英語研修 http://englishlesson.jp/ 
個人短期集中ビジネス英語http://www.webcobo.com/
<< ビジネスマナー in U.S.A. | TOP | 語彙メモ >>
仕事や研究で、フォーマルな文書を書く
0
    〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜
    *英語コーチ!*



    仕事や論文などで、きちんとした英語(formal written English
    を書くのは、とても難しいものです。

    ただ、これにはルールがあります。

    大きなものを紹介します。
    自分が書くときに、これらをチェックしてみてください。


    1.スペルミスをなくす
    2.群動詞を使わない
    3.等位接続詞を文頭で使わない
    4.同じフレーズや単語の繰り返しを避ける

    ---------------------------------------------

    1は、当然ですね。
     でも意外とやりがちです。


    2.群動詞は、informalですので
      しっかり1単語に、書き換えましょう。

     e.g.

      come from → originate
     look into → investigate
     cut down → reduce
     keep on → continue
      point out → indicate



    3.対等に文をつなぐ接続詞のこと。
      and, or, butなどを文頭にもってこない。
      これも、言い換えが必要です。

      furthermore, in addition, however etc.


    4.副詞を利用したり、動詞にre-(prefix)をつけたり、
      同じ意味の違う単語を使って
      できるだけ、同じ語彙の繰り返しを避ける。



    この4つを意識して、いろんなフォーマルな書類を読むと
    どんどんFormal written Englishのデータベースが、
    あなたの中に溜まっていきますよ。

    「ルールを知り、多くの事例に触れる。」
    -----------------------------------------------
    〜只今、秋の特別レッスン予約受付中!〜
            &
    〜セカンドライフで、無料レッスン実施中!〜
    (Japan Animeの弊社オフィス内)

    ビジネス英語専門レッスン
    &英語学習のコンサルティング

    英語力UPの最後の砦!ベイサイド・イングリッシュ


    英語コーチ!: http://tips.0909english.com/
    Bayside English: http://www.baysideenglish.com
    世界の経営理念: http://www.webcobo.com/vision/

    | ライティング | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://tips.0909english.com/trackback/607196
    トラックバック